[旅のTIPS]インフレーターホースを交換してみよう

先のダイビングで裂けてしまったインフレーターホースの交換をしました。
器材はアクアラングです。

P9280964
ねじで締めてあるだけなので、回せば簡単に外れます。

P9280960
インフレーターホースを外したところ。右が古いほう、左が新しく装着するほうです。
新しいインフレーターホースの購入先はアマゾン。何でも売ってますw

P9280962 (2)
裂けてしまったほうのインフレーターホースは、こんな感じで結束バンドでとめていました。
むりむり嵌めてます(笑)

P9280965
ねじの径が合えば、特殊なタイプでなければ、どのインフレーターホースでも装着可能だと思います。
Sプロのエアー2とかイレギュラーなものは分かりませんが…。
作業時間は5分程度、工具も不要です。六角レンチがないと作業ができない中圧ホースの交換より、よほど簡単です。
注意:個人で器材をいじって、不調が出た場合、メーカーの保障が効かなくなることがあります。個人での修理、改造は自己責任でお願いします。

おまけ
腰のあたりについている排水穴も、インフレーターホースと同じ径でした。
P9280967

P9280966
キャップだけで、排水弁も何もついていないところを見ると、単純に排水のみに使うための穴ですよね…。
今まで、BCを逆さにして、インフレーターホースから水を抜いていたけれど、この穴を使えばいいやん!
…このBC10年目にして、はじめて気づきましたw

P9280968
古いほうのインフレーターホースを装着してみたら、ぴったりはまりました。


この記事へのコメント