[旅]グアムダイビング(2013年9月)その2

グアムダイビング旅行(2013年9月)その1からの続きです。

2日目です。
朝起きてびっくり、超悪天候でした。テンションだだ下がり。
8時5分、ピックアップ。今回のDSは、ディドリーム・グアムです。ツアー指定のDSがこちらとジェントリーブルーでした。

2016/06追記:2016年現在、ディドリーム・グアムは、グアム・オーシャンアカデミーに店名が変更されています。それに伴い、ディドリームでガイドだった方がオーナーになられたようです。

パラオ在住のお友達が、しばらくこちらのDSでお手伝いをしていた、と聞いていたので、それもショップ決定の決め手になりました。
が、次のグアムでのダイビングは別のDSを使います。3日目の下田さんは素晴らしかったのですが、初日のガイドがお粗末すぎでした。

2016/06追記:2016年現在、パラオ在住だった友人は、南洋生活を卒業し、日本に帰国しています。

ボートでポイントまで移動。器材をセッティングして、レッツダイブ!
なはずが、天気が悪すぎて、外洋に出られないとのことで、1本めはアメリカンタンカー

…の写真はありません…。ので、ログブック。
Untitled
ブランクダイバーを地でいってしまった。ガイドさんに、めっちゃ目をつけられました。潜る前に中圧ホースを忘れたことに気づき、大慌てで借りる始末(自前器材です)

2本目、フィンガー・リーフ。ここも、1本目のアメリカンタンカー同様、アプラ湾内のポイントです。
Untitled

Untitled
手の形をしたサンゴのポイントだと聞いたのですが、枝サンゴ全く見えずw

me
家人に写してもらいました(というか、知らない間に撮られてた)

ログブックはこちら↓
Untitled
今日のダイビングは、ブリーフィング不足(コースの案内、水深度、安全停止等の説明ゼロです)、ガイドも雑で実に残念でした。魚の説明はともかくとして、コースの案内、深度等は、安全潜水のためにも必要です。しかも、いくらコンディションが良くないからと言って、顧客をぞんざいに扱うのはどうなんだと。

ホテルに戻って、赤いシャトルバスでマイクロネシアモールへ。シャトルバス、超便利!
ちなみに、モール内(に限らず、グアムは建物の中は大抵どこでも)は、恐ろしく寒く、長袖必須です。

夕飯はモール内のデニーズ。
Untitled
レモネードとバニラシェイク
奥に写っている女の子のような手は、家人の手です。私の手より白くて可愛いのだよ…。

Untitled
フィッシュアンドチップス

Untitled
ポークチョップ。THEウスターソースって味でした。

Untitled
タバスコもケチャップも大きすぎですわー。

グアムダイビング旅行(2013年9月) その3へ続きます。こちらから☆

加筆修正:2016/06/21

この記事へのコメント