[旅]宮古島ダイビング(2015年9月)その8

5日目、前半からの続きです。
ホテルチェックアウト後は、DSで乾かしてもらっていた器材を引き取りに行きました。
その後は、半日観光。昨年は、来間島やまいぱりに行きましたが、今年はリーズナブルに無料の植物園、一人300円の博物館と200円の灯台に行きました。

P9260447
植物園は…散歩に丁度いいねって感じでした。人数もまばらで静かでよかったです。

P9260449
植物園そばの海軍第313設営隊の地下壕群

お次は、植物園からすぐのところにある、博物館へ。

館内は撮影禁止でした。リーフレットを参照ください↓
img050.jpg
(クリックで拡大します)
img051.jpg
(クリックで拡大します)
こちらの博物館が、予想に反して(失礼)面白く、1時間半も滞在してしまいました。
300円で宮古島の歴史、風俗まるわかりです。なんて経済的なんだろう。
パーントゥっていうお祭りが興味深いです。めっちゃ楽しそう。見てみたいわー!

博物館を後にして、次に向かうは宮古島の東南端・東平安名岬へ。
P9260468
白亜の灯台

Untitled
登りますよ!

P9260475
展望デッキ部分から見たところ。

P9260494
巨石がごろごろしていて、佐和田の浜みたい

P9260470
岬の突端の左、白波が立っているあたりが低潮線保全区域になるのかな。
ちなみに、低潮線保全区域については、海保HPの該当ページに分かりやすい説明があります。

P9260469
灯台の麓には、このような看板もあります。国境の島のひとつなのですね。

P9260485
灯台地階は、資料室になっています。

さてそろそろ、レンタカーを返却して空港へ向かいましょうかね。
返車の前にガソリン給油。滞在中、島内を結構走り回ったのですが、満タン1,800円くらいでした。アクア、燃費良すぎ!

P9260500
大荷物なので、さっさと搭乗手続きを済ませます。
ダイビング器材は、DSで一晩、風に当ててもらったおかげで、ほぼ乾燥した状態に。お陰様で、搭乗チェックインの時に、重量超過にならず、追加金を払わなくても済みました。いや、本当にありがたいです(帰りは、いつも、大抵2,500円くらい払わされてる。水を吸った器材の重いことと言ったら(笑)

P9260502
宮古空港で、A&W食べおさめ。

P9260504
サンドイッチはこんな感じ

P9260516
那覇で乗り継ぎをし、そんなこんなで無事帰ってきました。ダイビング旅行は、帰ってからの片づけも一仕事です。
大量の洗濯と共に、まずは、湯船に水を張って、器材の塩抜きです。

次は、今回の旅行でいくら使ったか!?旅の支出一覧です。
こちらから☆

この記事へのコメント