[食べてみた]鹿肉のワイントマト煮

Untitled
鹿肉を入手したので、トマトワイン煮にしました。

Untitled
入手先は、猪肉と同じくとれったひろばという産直販売所。
ちなみに、岐阜県における鳥獣被害は、全国で20番目(H23年度)、被害額は約4億3千万円(H24年度)となっているそうです。全国で見ると、被害が最も多いのが北海道の約44億円で、突出しています。次いで、長野県の9億8千万円、それから福岡県の9億6千万円です(H20年度)

Untitled
水に晒して、血抜きします。

Untitled
Untitled
獣臭さが気になりそうな場合は、水の中で2、3回揉んで、水に晒します。

Untitled
しばらく水に晒した後に、下茹で

Untitled
茹だったら、

Untitled
Untitled
ビニール袋に入れて、適当なスパイスと塩胡椒を揉み込みます(今回は、スパイスにパセリ、バジル、ナツメグを使用)

Untitled
はじめにワインだけで、肉を煮ます。今回は、台所にあった、残り少ないグラッパもぶち込んでみましたw

Untitled
赤ワイン400cc(とグラッパ適当)を沸かして…

Untitled
下茹で後にスパイスを揉み込んだ鹿肉を投入。4〜50分煮ます。

Untitled
肉を煮ている間に、野菜の準備をします。今回は、冷蔵庫にあった、玉ねぎ、金時人参、冷凍庫にあった、きのこ。

Untitled
Untitled
Untitled
トマト缶、野菜を投入。塩胡椒、砂糖で味を整えて更に、煮込みます(10分くらい)

Untitled
ローリエを加えて…

Untitled
シャトルシェフで保温調理。半日くらい放置します。

Untitled
温め直して…

Untitled
完成です。味見をして、味が薄いなと感じたら、好みでケチャップ、砂糖などを足してください。
今回は、血抜きをしっかりしたので、獣臭さは全くありませんでした。お肉料理というより、さっぱり味の野菜の煮込み、肉入りを食べている感じ(まあ、実際に野菜が大量に入ってるしw)個人的には、もう少し獣感があってもよかったかも。食べながら、このお肉でハヤシを作ったら美味しいだろうなーと思ったので、次回は、鹿肉でハヤシを作りたいです。




この記事へのコメント