[引っ越し2011]前途多難すぎる

土曜日は引越しでした。
スタバも、サブウェイも、無印もない、ないないづくしの田舎に引っ越してきました。

以下、愚痴。
あ、引越し屋さん(ドラえもん柄の引越し屋さん)の作業スタッフの方たちの対応は素晴らしかったです。4階から4階どちらもエレベータなし、しかも荷物の大半は本、という過酷な条件の中、笑顔で頑張ってくださり、本当に感謝ばかりです。が、営業スタッフの方は…まぁ、あんなもんですかね(偉そうw)

引越し2日目にして、この土地も今度の部屋も、もう大嫌いですよ。
内見の際に、厳しくチェックをしなかった自分にも非があると思いますが…


まず、悪臭。
なんていうかねー、トイレの臭いがすごいんですよ。
何て表現したらいいのか分からない臭いなんですがね。とりあえず、私は臭いで咽喉が痛くなりました。
内見の時、不動産屋(ミニミ○多治○店)の方に「臭いは、トラップが乾いているだけで、水を流せば、気にならなくなります」と言われ、まぁ、そうかなと思って契約したものの、入居後、どれだけ水を流しても臭い。トイレの中に空気清浄機を持ち込んでも臭い。
もちろん、ファブ○ーズをスプレーしまくり、消臭○も置いてある。けど、全く効き目なし。
さっそく不動産屋さん経由で、水道屋さんに来てもらったんですが、面倒くさそうにグリストラップを施工しなおして「これで問題ないですよー」とか。
いや全然、直っちゃいねぇ! 相変わらず臭い。
で、再度、不動産屋さんに「水道屋さんに来てもらったけど、ちっとも直っちゃいないんだけどー」と陳情。今度は不動産屋さんが来訪。
不動産屋さんのおっさん曰く「あー、若干臭うねー。でも、下水とかじゃないねー。35年のキャリアにかけてもいいわー、下水じゃないよー。ま、今度は内装設備屋さんを手配しとくわー」(ミサワ風w)
ということで、明日、内装設備屋さんが見に来ることになりました。
が、正直とても心配です。無事に直るのかと。そして、臭いの原因をちゃんと教えてくれるのかと。

この臭いの問題で、いい加減、心が折れている最中、旧居で使っていたエアコンを新居に取り付けるべく、引越し屋さんが手配してくださったエアコン脱着業者さんが来訪。
ところが、業者さん曰くエアコン設置用の穴は開いているのに、穴の位置が高すぎて付けられないと。
私たちが「そーですか、できませんか…」と落ち込んでいるうちに、業者さんが逆ギレ。
で、また不動産屋さんに電話。不動産屋さんに嫌味を言い続ける業者さん怖ぇ(涙)
この件は、大家さんが、新品のエアコン込みで工事業者を手配してくれることになりました。
ところで、今回引越し業者さんが手配した脱着業者さんに、エアコンをつけてもらえなかったんですが、エアコン脱着料金の半額分って返ってこないの?請求できるんですかね。

ここで、ふと、昨日、電話がつながったか試してなかったことに気付く。
(NTTの転居手続きはネットで依頼。4日に施工完了のメールも頂戴していた)
もういちど、受話器を持ち上げてみる(ちなみに、うちの電話は電源不要のタイプ)
…音がしない。
えー、また不具合ーー。
苛々しながらNTT故障受付に電話。電話先のオペレータの姉ちゃん曰く
「あー、電話線来てないっすわー。固定電話欲しけりゃ、電話線工事してください。代金?もちろん有料ですよ、あんたが払うんだよ、当然だろ」くらいの勢いで。
いやいやいや、今時、電話線工事とか、有り得ないです。NTTのサービス担当の方が明後日、光回線の工事に来訪下さるので、その時に電話線も見てくれることになりました。
せめて、ネットくらいは無事、繋がって欲しいです。じゃないと、もうホント、大泣きしちゃいます. ゚・(つД`)・゚・。

はー…。
とりあえず、嫌だけど、トイレを使うかー…と、ウォッシュレット(旧居から運んで、自分で取り付け。過去4回の引越しを共にした便座)のスイッチ・オン。ってあれっ?反応しない。
…壊れてる。
もうもう、勘弁してください(涙)
まぁ、これは自分たちで、どうこうできる問題なので、初号機を粗大ごみに出して、弐号機をホムセンで買ってきますです。あぁ、また出費。

そういや、ここってテレビ愛知が受信できない。銀さんが見れないー。うああー。

この記事へのコメント