[旅]名古屋市市政資料館(2011年10月)

10/16来訪

名古屋市市政資料館(大正11年(1922)築)です。昭和54年(1979)に名古屋高等・地方裁判所が中区三の丸に移転するまでの約60年間、名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として使われていた建物です。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
赤いレンガに、白い御影石、屋根飾りの緑青のコントラストがたまりません。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
建物内部から見ると、こんな感じ。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
中央玄関、階段。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
NHKドラマ「坂の上の雲」で、加藤剛さん演じる伊藤博文が、階段を登るシーンに使われました。
坂の上の雲は、誰が何と言おうと、良い出来栄えだったと思います。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
天井のステンドグラス

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
2階回廊

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
1階から吹き抜けを見上げたところ

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
ゆがんでるw。製本室です。ドラマ「官僚の夏」で、パリのアパートメントの一室として使用されました。驚きの狭さ。
ドラマでは、画像の右側(写真が掛けられている部分)にカーテンを掛けて撮影していました。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
名古屋汎太平洋平和博覧会の海外用ポスター
構図といい、配色といい、使われてるフォントといい、このポスターのすべてが好き。
この、名古屋汎太平洋平和博覧会についての、詳細な資料はどこに行けばあるんだろう。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
名古屋汎太平洋平和博覧会記念煙草
ゴールデンバットって銘柄が懐かしすぎる。
…と思ったら、まだ普通に製造・販売されてました。
煙草って、昔は、陛下からの賜りものとして使われたり、軍隊で支給されたりと、酒、茶、菓子と並ぶ嗜好品ですが、昨今の健康ブームですっかり厄介者扱いに。私自身は、煙草を吸わないけれど、いきすぎた嫌煙ブームには、ちょっと疑問を感じないこともないです。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
名古屋汎太平洋平和博覧会記念カフスピン
カフスピンで袖口を留める(そして、襟元には、もちろんタイピン)殿方なんて…
素敵すぎじゃないですか。涎垂らして眺めちゃうね(変態くさくてスマソorz)
それにしても、この手の「男性ならではのお洒落」が、軒並み富裕層のおっさん向けになってますでしょう。いや、おっさん好きの私としては、大変結構なことなんだけど、間口が狭いと普及しない。いやはや、寂しいというか、何と言うか。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
電脳ゲームスが置いてあった。どうやら、ここで撮影ロケが行われたらしい。
そんな表紙で大丈夫か。

Nagoya city archives / 名古屋市市政資料館
シャンデリアとステンドグラス
アールデコなデザインがたまりません!!


この記事へのコメント