[映画]キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー


 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを見てきました。
 ことのほかアメリカ、アメリカしてて笑いました。星条旗をアレンジした盾…あれが許されるどころか、受け入れられるなんて、愛国心溢れるお国ですなあ。というか、来年公開のアベンジャーズへの布石とはいえ、ここまで「アメリカ万歳!!」なヒーローを公開しても、これといった批判がないまでに弱ってしまった現在のアメリカって国に言い様のない寂しさを感じます。いや、激しい批判にさらされなかったのは、キャプテン・アメリカの敵が特定のものでなく「世界を破滅させようとする悪(という大きなもの)」だから、なんでしょうかねえ。
 
 原作を知らないので、出演俳優のことなど。
当初、もやし野郎主人公として登場、血清によってマッチョになるキャプテン・アメリカ役にクリス・エヴァンス。もやし野郎(この呼び方が気に入って仕方ないですw)は、CGで画像加工したものだそうです。CG技術すげーな。素の時の筋肉が超かっこいいですよ。ステキすぎる。マイティ・ソーのクリス・ヘムズワークもそそる身体をしていますが、クリス・エヴァンスは、身体はあんなにマッチョなのに、顔つきが甘いので、ギャップが…たまりません。ニヤニヤが止まりません。はあはあ。
内容が変態くさくなってきたので、この辺でやめときます(過去のブログを読み返してみたら、7月のマイティ・ソーの感想でも、似たような変態くさいことを書いてました…orz)
や、どうでもいいことですが、クリスは、腕に漢字の刺青をしていたりする
 ええと、敵であるヨハン・シュミット役に、ヒューゴ・ウィーヴィング。どっかで見た悪人面だなあと、記憶の曳出を引っ掻き回して思い出しました。指輪物語で、半エルフのエルロンド(だっけ?)として出てた人です。悪人面なんだけど、いまいちパンチが弱いな。ベーコン兄貴くらいの灰汁が欲しいです(シュミット繋がりということで(?))そんな、シュミット=レッドスカルの部下・ゾラ博士にトビー・ジョーンズ。年齢を聞いてびっくりしました。1967年生まれの44歳。まじか。とんでもねぇ老け顔ですな。
 いや、まあ、それよか。突っ込みどころは、キャプテン・アメリカの上司フィリップ大佐ですよ。トミー・リー・ジョーンズが演じてます。存在感ぱねぇ。
にしても、U.S.Armyって宇宙人でも入れるんですね(違) ところで、あんなふざけた宇宙人役なんて、本国では内緒なんだろうな、と思っていたら、普通にen:wikiにも書かれていたでござる




この記事へのコメント