[旅]六華苑と桑名市立博物館(2011年9月)

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
桑名市にある六華苑に行ってきました。
二代目諸戸 清六の邸宅として、明治44年竣工、大正2年に完成した建物です。
設計は、鹿鳴館や旧海軍省、岩崎久弥茅町本邸(現・旧岩崎邸庭園洋館)などを手がけた、ジョサイア・コンドル(Josiah Conder)によるものです。

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
ドラマ「砂の器」のロケに使われたらしい(見ていません)
「砂の器」は、松本 清張の小説です。(小説は)何とも哀しい話で、重苦しい気分になります。
ってか、松本清張の小説は、得てして悲哀の物語で、作者自身が幼少の頃に相当苦労したんだろうな、とおぼろけに感じていたのですが、実際に大層な苦労人でした。

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
お屋敷に暖炉ってのは、お約束なんですね。

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
4階建ての塔の部分。

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
女中部屋だったところ

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
トグルスイッチがレトロ。

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
家具ひとつとっても重厚で素敵。

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
サンルーフ

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
和室の欄間

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
和室の釘隠し

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
外観(塔の側から)

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
縁の下、通気口。
違い鷹の羽がデザインされてる。諸戸家の家紋?

Rokkaen(former Seiroku Moroto residence) / 六華苑(旧 諸戸 清六邸)
庭から眺めたところ

六華苑をあとにし、桑名市立博物館に向かいました。
千羽鶴のコーナー以外は、撮影禁止だったので、千羽鶴のみ。
撮影禁止の展示は、焼き物や蕪盆(丸いお盆に蕪の絵が描いてあったり、蕪の形をした塗のお盆)などでした。
Kuwana city museum / 桑名市立博物館
桑名の千羽鶴「百鶴」
一枚の紙に切り込みを入れて、多数の鶴を折り込んであるそうです。素晴らしい。

Kuwana city museum / 桑名市立博物館
三つ巴

DSC_1277
青海波

お次は、四日市ポートビル編です。

この記事へのコメント