[旅]旧八百津発電所と丸山ダム(2011年9月)

旧八百津発電所と丸山ダムに行ってきました。

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
旧落合発電所の励磁気用発電装置。大正15年から昭和36年まで、励磁気用として使用された後、八百津発電所隣接の、関電丸山実習所で、職員研修用に利用。
その後、昭和46年、旧八百津中学校に移され、昭和58年に八百津中学統合まで、教材として使用されました。

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
天井にも碍子

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
水車と発電機

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
1階部分に設置された碍子のでかいこと!

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
建物2階部分は、郷土資料館として、地域住民の方から寄贈されたと思しき品が展示してありました。
これは、戦後(昭和25年)のパン配給券。ちなみに、昭和25年は、連合軍によって、占領されていた頃です(連合軍占領は昭和27まで。昭和27年4月28日サンフランシスコ講和条約発効)

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
南満洲鉄道株式会社(満鉄)切符。昴昴渓(斉斉哈爾・ハルピン)から北安(斉北線)  
海拉爾(ハイラル)から満州里(浜州線) ハイラルには、戦時中、旧日本帝国陸軍の要塞がありました。満州里は、ソビエト連邦(今はロシア)との国境の町。今のモンゴル自治区。

The old Yaotsu power plant museum / 旧八百津発電所
ヤシカのカメラ

Maruyama dam / 丸山ダム
コンクリート骨材プラント跡地(骨材散布塔)

Maruyama dam / 丸山ダム
丸山ダム
重力式コンクリートダム

この記事へのコメント