[旅]伊勢、松阪、海津(2011年2月)その3

その1の2 その続きです。

川越火力発電所
以前から興味があったものの、なかなか見に行く機会に恵まれずにいました。
川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
併設施設「テラ46」入り口。わー、遊園地みたいー。

川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
開閉設備

川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
中央制御室
発電所の最低稼動人数は3人ですが、メンテナンス等に備えて通常は8人2交代体制なのだそうです(まぁ、それくらいの人数は必要です)

川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
LNGタンク。容量は12万KL
施工は鹿島。1997年1月竣工だそうです。
ここ、川越発電所では、このタンク1個分を1週間で使います。
LNGの主な輸入元は、中東カタール・ラスラファラン基地。その他、インドネシア・バダック基地、オーストラリア・ダンピア基地からも輸入しています。

LNG(liquefied natural gas)とは…天然ガスを-162℃に冷却、液化したもの。液化することで、体積が気体の約1/600になる。天然ガスの組成は、メタンなどの炭素化合物や窒素が含まれる(産出場所に拠りその割合は若干異なる)

川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
ジオラマ

川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
1、2号機タービン建屋(どっちだか忘れたw)
出力70万kW、発電方式 超々臨界圧二段再熱発電方式、熱効率 41.7%
東芝プラント建設の施工

3、4号機の発電システムは、改良型コンバインドサイクル(ACC) 
こちらの出力は170.1万kW、熱効率 48.5%

川越火力発電所 / Kawagoe Power Station
新しいタンクを建設中。容量18万KL
施工はJFEエンジニアリング

寒かったせいか、テロ対策か(恐らくこちら)担当のおねいさんの説明がゆるかったので、頂戴したパンフレットを参考に書いてます。間違いとかあったら指摘してください。

その1はこちら  その2はこちら 
まだまだしつこく続くよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ