大森神社(大森城址)さんぽ(2020年12月)

可児市の大森神社(大森城址)を歩いてきました。
大森城は、土岐三河守悪五郎(久々利頼興)に仕えた奥村元信の嫡子・元広(又八郎)によって築城されました。又八郎は美濃金山城主・森長可に仕えていましたが、謀反の企てが明るみとなり、天正10(1582)年、森長可に攻められ落城。その後、小牧長久手合戦の際に、美濃金山城の南方防衛として長可によって利用されたと伝えられています。

続きを読む