猿啄城址に登ってきました。その2(2020年8月)

応永年間(1400年頃)、西村善政によって築城、その後、多治見修理が略奪、さらに信長の東美濃攻めの折、河尻秀隆が侵掠、秀隆が岩村城へ移り廃城に至った猿啄城址に登ってきました。
ちなみに、猿啄城址往復では面白くないので城山(猿啄城址)~明王山~勝山(北尾根)の周回コースです(写真が多いので記事を分割しました)

続きを読む

猿啄城址に登ってきました。その1(2020年8月)

応永年間(1400年頃)、西村善政によって築城、その後、多治見修理が略奪。さらに信長の東美濃攻めの折に、河尻秀隆が侵掠し、秀隆が岩村城へ移り廃城に至った猿啄城址に登ってきました。
ちなみに、猿啄城址往復では面白くないので城山(猿啄城址)~明王山~勝山(北尾根)の周回コースです(写真が多いので記事を分割しました)

続きを読む